Getchu.com一般TOP

2005年09月30日

これくらい当然

ここ2・3日、すたじおみりすがまともにサポートしている。
まぁ、これくらいメーカーとして当然のことだけど。

やっぱり、みりすスレで「みりす批判」の声が高まったのと、
アグレッシブなクレーマーが登場したのが大きな要因となったのだろう。
今更頑張ったところで、手遅れだと思うけどね。

「すたじおみりす=バグメーカー」のイメージが少しずつ定着してきているようだ。
posted by MT at 01:07| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

三姉妹キター

週末にアトリエかぐやの新作「牝奴隷」が発売されるが、
早くも次回作「姉汁」の製作が発表され、チラシをゲットした人の報告で、
次のヒロインは「白川三姉妹」だというカキコがあった。
その情報が本当か嘘かでここ数日、スレが殺伐としてたんだけど、
「げっちゅ屋」に「姉汁 〜白川三姉妹におまかせ〜」と紹介されていて、
僕らが一番気になっていた事があっさり解消された。

「白川三姉妹」っていうのは、アトリエかぐやの作品に登場する三姉妹のことで、
長女・恭子(恥辱診察室)、次女・涼子(ナースにおまかせ)と新キャラの三女。
「姉汁」が出る前に、積みゲーになってる「ナースにおまかせ」終わらせないとなぁ
posted by MT at 23:05| 福岡 ☀| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

Windowsキー

普段あまり使う機会のない「Windowsキー」
このキーを押すと、画面左端の「スタート」が展開される。
かつて「ハヤテのごとく」で「使えない物」のネタにされてしまったキーだけど、
エロゲーをする上では意外と役に立つ。

例えば、インストール画面がフルスクリーン表示になる作品の場合。
最小化が出来ず、インストール完了まで待つ羽目になることが多いが、
「Windowsキー」を押せば、インストール中でも別の作業が出来るようになる。
F&Cの作品をインストールする時などに便利。
トリビアにすらならないムダ知識だけど。
posted by MT at 23:34| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

そのまま発売?

マリンの新作「おしかけscramble!!」
どっからどうみてもあのマンガのパクリなんだけど、値段は9240円。
こんな同人ソフトみたいなものを普通の価格で売ろうというのはいかがなものだろう?

「戦乙女ヴァルキリー」の時も、どう考えてもナムコのパクリだったため、
キャラ名が変更されたりしたけれど、今回もこのまま発売されるとは思えない。
というか、もうちょっと苦労しようよ、スタッフ。
posted by MT at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

声付き・エロ有り

エロゲーですらないくせに、年間のセールスで上位に入っていて、
音声も付いていないので、スルーというか眼中にすらなかった「クラナド」
その「クラナド」を作ったKeyの新作は「智代アフター」
クラナドのヒロインの一人である智代のファンディスク的作品。

「エロ無し・声無し」ということで見向きもしなかったし、そもそもロリ絵は苦手なので、
Keyの作品に興味はなく、周りの鍵厨から「泣きゲーは最高だぜ」と勧められても、
「涙より精液出してろよ」とツッコミ入れるくらいだったけど、今回はヤヴァイ。
原画家が変わったから絵がロリじゃねぇ。

「智代アフター」の原画家はフロントウイングの作品とかを手掛けているフミオさん。
しかも音声付きで、智代役は無難に一色ヒカルさん。大波こなみさんでも良かったけど。

Keyが嫌いなわけでも鍵厨が嫌いなわけでもなく、ロリ絵が苦手なだけなので、
その絵が変わったとなれば買うしかないね。

ボクの友達の鍵厨は「こんなのクラナドに対する冒涜だ」とか、
「俺の智代が汚された」とかイタイ文句ばっか言ってたから、
「なら、買うなよ?」と言ってやったら、
「智代のファンディスクを買わないわけがないだろう、馬鹿が!」って、
おまいさんは喜んでるのか怒ってるのかどっちなんだ?
posted by MT at 06:15| 福岡 ☀| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

牝奴隷 購入検討

古川で買う予定だった「ダンシング・クレイジーズ」を何故かメッセで買うことに。
まぁ、そんな事はどうでもいいとしてアトリエかぐやの新作「牝奴隷」の検討。

ソフマップ・・・明日香(描き下ろし)
かわいいけどエロさに欠けるデザイン。

メッセ・・・明日香(描き下ろし)
有力候補の一つと言えるだろう。

じぇいがれーじ・・・留美
描き下ろしではないが、留美単体のデザインはレアかも。

げっちゅ屋・・・留美&慶子
アダルト組の夢の共演。

とらのあな・・・紗月
既に通販予約は終了した様子。店頭で買うのが確実。

メディオ・・・明日香
期待を裏切らない「裸エプロン」

中京マイコン・・・明日香
多分イベントCG。

古川電気・・・明日香
まんまパッケージの絵。

ラムタラ・・・みなと
みなとのデザインはここだけかも。

他にも色々あるかも知れないので、直接店に足を運ぶとかしてチェックしてみて下さい。
とりあえず今回は、一番エロいと思った留美&慶子げっちゅ屋で購入。
posted by MT at 10:17| 福岡 ☀| Comment(0) | 購入検討 | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

はぴねすの検討

ういんどみるの新作「はぴねす」の特典テレカの絵柄が公開された。
注目はメーカー通販の「すもも(男)」。
「狙ってきたな」と思わずにはいられないデザインではあるけれど、
いかんせんメーカー通販だと商品代金8800円に送料が別途かかるため高い。
メーカー通販は安くてお得なメーカーが多い中、融通が利いてないと思う。

とりあえず小雪杏璃げっちゅ屋にする予定。
posted by MT at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 購入検討 | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ダンシングクレイジーズの検討

「鎖」はメッセで予約し損ねたので、結局スルーすることにした。
「ToHeart2」がエロ有りらしく是非とも買っておきたい一品だけど、
「鎖」に付いてくるのはあくまでも「体験版」なので、無理して手に入れる必要は無さそう。
1本スルーしたことで財政はかなり潤ったので、同人にでも使おうと思う。

今回は9/30発売の「ダンシング・クレイジーズ」の検討。
メディアランド:姫子&美雪
じぇいがれ〜じ:サクラ
中京マイコン:サクラ
メディオ:アーティ
げっちゅ屋:ヒロイン色々
メッセ:姫子&リンテール
ソフマップ:サクラ
グッドウィル:(「女王蜂」のこと)
古川電気:リンテール
ラムタラ:葉木崎姉妹
アリスNET:美雪

リンテールの声が大波こなみさんなので、今回は古川で購入する予定。
posted by MT at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 購入検討 | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

冥色の隷姫 その6

4日続けて徹夜でプレイするとさすがにちょっと飽きてきた。
一周目はシルフィエッタ嬢を処女の状態にしてEDを迎えたため、
調教も「愛撫」や「奉仕」がメインで、メニューの半分をこなしていないので、
CGの回収率が悪い。1周目が終わった段階でまだ50%。

一通りプレイしてみると、不満点も色々出てくる。
Hシーンが難しい表現だったり、テキストが全体的に堅めの文章だったり。
そして、どの国から滅ぼしてもシナリオがほとんど変わらないこと。
せめて「幻燐2」のようにカオスルートと中立ルート、ロウルートが欲しかった。

処女じゃない状態でのEDを見るために、データを使い回してシルフィエッタ嬢を犯したが、
すぐに妊娠してしまい、そして生まれた「セオビット」の扱いに驚いた。
セオビットは「イグナートの娘」という設定なだけの量産可能なキャラであり、
「可愛い愛娘」と言うよりは中出しする事で作れる「強い部隊」でしかない。

一番不満なのが、他国のヒロインの扱い。
この作品は調教可能なキャラがシルフィエッタだけで、他国の姫君達は、
捕らえた時の凌辱イベントシルフィエッタの調教での乱交くらいしかHシーンがない。
「幻燐2」にあった「側室」のように、
好きな時に捕らえた姫君を呼びだしてHするような仕組みにはなっていないのだ。
シルフィエッタよりも他のヒロインの方が好きな人にはキツイ設定である。

4日間、夢中になって間やり続けたから、面白い作品ではあったけど、
シナリオやヒロインの扱いに関しては「幻燐2」の方が上であるように思う。
posted by MT at 21:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 冥色の隷姫 | 更新情報をチェックする

冥色の隷姫 その5

「勇者様ご一行」が立ち上がり、ラエドアまで攻め込んできた。
「薙ぎ払い」が強いので、ラクシュミール×4の軍を作って迎え撃つ。
聖剣を持っている勇者だけは体力回復のスキルがあり、なかなかしぶといので、
仲間を倒した後で撤退し、勇者一人になったところをイグナート自ら出陣してとどめを刺す。
この「勇者様ご一行」の行く末はかなり悲惨。

130週目くらいになると敵は「レノアベルテ」のみになっていたので、
しばらく戦うのを止めて、2周目のために戦意をひたすら上げることに。
「戦意向上」を繰り返し、クラスチェンジ出来る部隊はチェンジ。
この作品、面白いけど作業感が強いのが欠点。

全ての国を滅ぼすと「天使」と戦うことになる。
これが最後の敵だけど、コボルト遊撃隊がラスボスを除く全ての部隊を倒してしまう。
なんかゲームバランスがおかしいんだよなぁ・・・。

シルフィエッタ嬢が「処女」だったのでEDはちょっと純愛っぽい。
アナル奴隷な淫乱処女で、なんか凄い状態。結局セオビットは登場させなかった。
クリアするとポイントが手に入り、そのポイントを使って色々な特典が使えるようになる。

「戦闘スキップ」とかもあったけど、能力値引き継ぎが最初から可能なので、
能力を引き継げばスキップが無くてもすぐに戦闘が終わる。
と言うことで「リウイ&イリーナ」「ラピス」「ティファーナ」を使用可能にした。
能力値を引き継いだ2周目は楽だけど、作業感がますます高まって飽きてきた。
posted by MT at 20:10| 福岡 ☁| Comment(0) | 冥色の隷姫 | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

冥色の隷姫 その4

ラクシュミールを雇えるようになったので、ラクシュミールを大将にして、
コボルト遊撃隊・ドラゴントゥース・ゴブリン大将軍の組み合わせでフェルディナ攻略。

イルミテシアを拉致していなかったので、王都にて自決・・・。
やり直して拉致ってみるものの、フェルディナ滅亡後のイベントで死亡。
どうやら、イルミテシアを捕らえてからセリルを倒すようにしないと死ぬみたい。
やり直すと20週くらい戻らないといけないのでイルミテシアは諦めることにした。

ドルアーギアの方はキュアを誘拐できるようになっていたんだけど、
その時はまだ中立関係だったので、宣戦布告されないように放置していた。
結局ターンの関係で自動的に宣戦布告されたけど。

ドルアーギアの第十軍を倒したら何故かキュアが付いてきて、イベントで捕獲。
そしたらイベントでユーディットがやって来て、姉妹共々捕虜というか奴隷になる。
ちょっと頭悪いぞ、お姫様たち。

100週目辺りから「勇者さまご一行」がイベントで現れるようになる。
イヤだなぁ、強そう。
posted by MT at 23:53| 福岡 ☁| Comment(0) | 冥色の隷姫 | 更新情報をチェックする

冥色の隷姫 その3

フェルディナ王国の王女、イルミテシア(声:楠鈴音)が誘拐できるようになったけれど、
戦いが忙しいので放置。騎士団長のセリルを倒し、凌辱イベント発生。
楽勝かと思ったら、今度は「ドルアーギア帝国」まで強制イベントで宣戦布告。

「餓鬼の砦」でドルアーギアを迎え撃ち、「叫びの鷲」でフェルディナを迎え撃っていれば、
気がついた時には王都から動けない状態になっているので、後はこちらから攻め込むだけ。
この作品は王都を制圧するのが難しいので、最後の詰めが一番頭を使う。

王都に籠もっている軍隊は大体3軍くらいなので、3〜4週くらいかけて、
第3軍・第2軍を確実に仕留める。
王都にいる第1軍は国の長が大将なので、戦力値が極めて高い。
ラウマカールをクラスチェンジさせるまでは、
イグナート・ゴブリン大将軍×3の軍隊で攻めるのが一番簡単。
ラウマカールの一番上のクラス「ラクシュミール」はかなり強いので、
早めにクラスチェンジさせておいた方が、今後の戦いが楽になる。

ターンがかかりすぎて「ルーファベルテ」や「ベルテガーライル」にまで宣戦布告され、
一気に5カ国と戦うことになってしまったが、「テレジアの街」に軍を置いておけば、
フェルディナとルーファベルテの両軍を同時に迎撃できるので、覚えておこう。

戦力に関しては、「ラインハード」をクラスチェンジさせた「ドラゴントゥース」が強い。
「ドラゴントゥース」に「進撃の軍旗」を装備させオーバーキルを付けて先頭に置くと、
1ターン目でいきなり前衛2体を全滅させられる。これはED直前まで使える。
posted by MT at 18:19| 福岡 ☁| Comment(0) | 冥色の隷姫 | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

冥色の隷姫 その2

「蜜蜂の荒地」滅亡にあわせて調節していた「シャハル連合体」の友好度が30を切り、
良いタイミングで宣戦布告されたので、準備万端の状態で戦争開始。

あっさり首都に追いつめたけれど、追いつめた状態からなかなか攻め滅ぼせず、
時間がかかってしまったために「ドルプケイス」まで宣戦布告してくる予想外の展開。
連合体の方は5ターンに1回くらいしか兵を出してくることがない状態だったので、
ひとまず連合体の方は放置して、ドルプケイスと戦うことに。

ドルプケイスに行くためには「ダーラックの根城」からしか交通路が無く、
必ずドルプケイスの軍隊が通る場所なので、ここの都市レベルを最大まで上げて、
攻め込んでくる敵を片っ端から迎撃していけば楽勝。

シャハル連合体とドルプケイスのどちらも首都を残すのみになったところで、
「フェルディナ王国」が宣戦布告。友好度は高かったはずなので、
おそらく一定のターンが来たら自動的に攻めてくるようになっているのだろう。
とりあえず「叫びの鷲」の都市レベルを最大にして、迎撃する作戦をとった。

シルフィエッタ嬢は相変わらず処女のままでファーストキスもまだなので、
当然セオビットは影も形もない状態。
処女のままで得することと言ったら「隷姫の拝謁」の効果が大きいだけなので、
さっさと犯してしまうことをオススメする。
posted by MT at 19:39| 福岡 ☀| Comment(0) | 冥色の隷姫 | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

冥色の隷姫 その1

体験版をプレイしていないので、とりあえずチュートリアルで基礎の確認。
ここでの戦闘結果は本編と互換性がないので、ルールの確認だけにした。

最初、訳も分からずゴブリン1隊の軍団を作ったりして戦闘に勝てなかったけど、
ゴブリンの上位クラスだと3隊くらいの軍団が作れることに気付いた。
こちらから「宣戦布告」できることに気付かず、説明書に書いてあった通り、
友好度が30を切るまで都市の強化やシルフィエッタ嬢の調教の繰り返し。

いきなり複数の国と戦うのは厳しいので、最初に「蜜蜂の荒地」と戦う。
自国の本拠地である「ラエドア」のすぐ上にある「スインの街」を陥落させると、
敵の本拠地「廃都タービア」の交通路を塞げるので、
残るエミリアの軍隊を「歪呪の死陣」で削りながら、最後はイグナート自ら出陣して倒す。
というか、エミリアの防御力が高くて他の兵じゃダメージが少ないから、
イグナートが攻撃した方が被害が少なくて効率が良い。

エミリアを倒すと「蜜蜂の荒地」は滅亡し、エミリアとリリッカは捕虜になる。
説明書を読むと「降伏勧告」ってコマンドがあって、
それを使って「隷属」させることもできたことに気付くが、時既に遅し。

シルフィエッタの調教は、どのコマンドで処女を奪うのかが分からなかったので、
そのまま処女を奪わず、キスもせずに調教を続けていたら、
いつの間にか奉仕が100に到達し、処女なのにアナルセックスは楽勝という、
凄い状態になってしまったw
時々「欲しいのぉ」とかいう会話が出てくるし。
posted by MT at 21:20| 福岡 ☀| Comment(0) | 冥色の隷姫 | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

どこで予約しようか?

今日「冥色の隷姫」が届いた。早速プレイしたいところだけど、
来週末に出る「鎖」をどこで買うか決めなければならない。
ソフは既に予約終了になっており、メッセも今日か明日には受付終了となる。

「鎖」は描き下ろしのテレカの店が無く、オリジナルの絵柄だけ。
どこで頼んでも同じなら、せめて安い店で買いたかったんだけど、
一番安いと思われたソフマップが使えないから困った。
もっとも、最初から積みゲーになることが分かってるんなら、

最初から買わなければいいっていうことは、自分でも分かってるんだけど、
ヒトの欲望は止まるところを知らないんだよ。だからこそヒトは更なるエロを求めるんだ。
posted by MT at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

守ろう、発売日

月末の新作ラッシュに向けて、ボク達エロゲーマーの期待は高まるが、
ここ最近、発売延期が多い。

延期の理由で多いのは「品質向上」つまりクオリティアップのためだが、
本当に発売延期したことで品質が上がっているのかは疑問に思う。
発売日が延期したところで、制作側からしてみれば制作時間が増えただけで、
新しい発売日までに、最初に目標としていたレベルに到達すればいいとか、
その程度にしか思ってないんじゃなかろうか?

そもそも「品質向上」を理由に発売を延期しておきながら、全然大したこと無い作品が多い。
「マブラヴ」だって何回も延期しておきながら、結局発売されたのは、
「学園もの」と「ロボットもの」を中途半端に合わせた内容だったし、
「いただきじゃんがりあんR」なんて一週間延期しておきながら、
デバッグすらまともにしてない駄作だったわけだし。

直前で発売日が変更になると、金銭的理由で購入できなくなる人もいるんだから、
簡単に発売延期するのは本当に止めて欲しい。
安易に延期するんなら、安易に発売日を決めなくて良いから。

発売延期しておきながらバグばかりのゲームなんてお話になりません。
posted by MT at 23:30| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

結局消しやがった

すたじおみりすに新展開。「ユーザーサポート」の件で謝罪文掲載。
「この度は、弊社販売ソフトの不具合において大変ご迷惑をお掛けいたしました事、
誠に申し訳御座いません。今後、二度と同じ事を繰り返さない様、製作、管理、
デバッグ体制の見直しを行わせて頂きたいと思います。
また、多数のユーザー様より、様々なご意見を頂き、真摯に受け止めさせて頂いております。

サポートBBSに関しまして、現在、
サポート対応の不手際により正常に機能していると言い難い状況となっておりますため、
一旦、サポートBBSを閉鎖させて頂き、サポート体制の見直しを行わせて頂きたいと思います。 
当面の不具合報告に関しまして、大変お手数をお掛けいたしますが、
メールもしくは、サポートページ内のフォームメールからお願い致します。」

上手いこと理由付けてBBS閉鎖。元々正常に機能とかしてないじゃん。
posted by MT at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

普通の反応

昨日は大学の飲み会に参加していた。
明日から後期の講義が始まると言うことで、話題は「夏休みに何をしたか?」が多かった。
ボクの隣に座っていた女の子と話した時も、その話題になった。

お盆までは教授の手伝いをして、夏休みの後半は家で「ソナタ」の更新をしていたので、
「サイトの更新してたよ」と答えると、自然な流れで「どんな内容のサイト?」と聞かれた。
「アニメとか、マンガの感想のサイト」と答えたら、それだけで少し引き気味だった。

ボク:「あとはゲームしてたかな?」
相手:「え〜〜、もしかしてギャルゲーw?」
ボク:「ギャルゲー?ハハッ、あんなショボいものするわけないじゃん」
相手:「じゃぁどんなゲーム?」
ボク:「エロゲーに決まってるでしょ?」
相手:「女の子にそういう話しないでよ(^_^;)」

・・・やっちゃった。
普段彼女とあまり話したりしないことが、せめてもの救いだった。
でも自分のジャスティスを貫いたから、今も後悔してない。
posted by MT at 20:43| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

聞き慣れてる方が

げっちゅ屋からTriangleスイートナイツシリーズのOP曲を収録した、
「Enhanced Utopia」が届いたので、早速聴いてみた。
「エンシェルレナ」のOP以外は全てアレンジVerになってるんだけど、
聞き慣れた「快楽の絆」「PRINCESS TEAR」はオリジナルの方が良かったように思う。
TriangleはムダにOPがカッコイイところが好き。
posted by MT at 23:59| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

劣化?進化?

Siriusの新作「めいどさん★すぴりっつ! 〜わたしの中にいるあなた〜」の情報が、
少しだけ公開された。
Siriusの作品は「まいにち好きして」から買っているけど、
どういうわけか、年々キャラのデザインが変わってきている。

何というか塗りが「のっぺり」した感じで、昔の方が明るかったと思うし、
顔のパーツのバランスなんかも少しずつ変わり、特に目の描き方が変化している。
「まいにち好きして」の絵と「まいにち好きして・サントラ」の絵を比べると違いは歴然。

個人的には「まいにち好きして」の頃の絵が好きなので「劣化」した感じだけど、
これが流行のデザインなのかな?
posted by MT at 23:59| 福岡 ☔| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

F&CのFC

今日はF&Cのファンクラブの更新のため、お金を振り込みに郵便局に行った。
以前は年会費が3000円だったけど、1・2年前からは年1000円に変更になったので、
こちらの負担はかなり軽くなった。

歴代F&C会員証
F&Cのファンクラブには「Pia3」を買った時から入会しているので、約5年になる。
ファンクラブ会員の特典は、時々送られてくる会報と更新時に貰えるF&Cカードくらいなので、
正直、会員になって得した事というのはあまり無い。
会報も雑誌より詳しい情報が載っているわけでもないし。
得した事って言うと、コミケグッズの先行予約ができるくらいかな。

一年で1000円だからお布施と考えれば痛くないし、いつか得する時が来るでしょ。多分。
posted by MT at 23:27| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

売り逃げ?

すたじおみりすの新作「チュートリアルサマー」の内容が公開された。
シナリオ担当が有名な人らしいけど、あいにく絵買い主義のボクにはよく分からない。
声は青山ゆかりさん・北都南さん・金田まひるさんなど有名どころを起用。
なかなか売る気満々のようである。

でもさ、「じゃんがりあんR」の修正ファイルを作る方が先なんじゃないの?
何個もバグがあるのに、それを放置して新作発表ってメーカーとしてどうよ?
posted by MT at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ナイスブルマ!


AA職人さんがダークなよっぴーのAAを作成してくれたので、早速使わせてもらった。
本当はコピペしたかったんだけど、なぜか形が崩れてしまうのでgif化させてみた。
職人さん、GJ!
posted by MT at 19:34| 福岡 ☀| Comment(0) | つよきす | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

そろそろ決めないと

今月の購入予定は、
冥色の隷姫」・「」・「ダンシング・クレイジーズ」・「牝奴隷」の4作品。

「冥色の隷姫」はシルフィエッタよりも他のプリンセス達の方が好きなので、
予約はげっちゅ屋で。テレカのデザインはフレイアっていう勇者さん。

「鎖」はどの店もオリジナルテレカなので、一番安いソフマップにする予定。
さすがにAmazonで予約するのは危険極まりないし。

今月は「Tick!Tack!」とか「夜・け前より瑠璃色な」が人気高いみたいだけど、
「絵が好きじゃないから買う気無い」って言ったら、
「お前の基準は良く分からん」ってツッコミを入れられてしまった。何かが違うんだよねぇ。
posted by MT at 23:34| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

あの頃は

Studio e・goの新作「Together With」。
ぶっちゃけ「TWIN WAY」のリニューアル作品なんだけど、
全面的にリニューアルされているので、当時の面影はほとんど無い。

「TWIN WAY」が発売されたのは5年くらい前。ボクが買った5本目か6本目のソフトである。
あの頃はまだ、えろげを机の引き出しとか棚の引き出しに隠すような初心者だった。
インストール先を意味もなく深いところにしてみたり、隠すことにとにかく必死で、
家族で使うPCなのに、ログインする時にパスワードまで設定した。

あの頃はガキだったなぁ。
posted by MT at 23:59| 福岡 ☔| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

堅い

アトリエかぐやの最新作「牝奴隷」(読み方:めどれい)の声優が公開された。
今回出演している声優さんは、
「一色ヒカル」「榎津まお」「青川ナガレ」「飯田空」「歌織」
サンプルボイス聞かなくても声が想像できてしまうほど堅実な声優陣。

明日香は青山ゆかりさん辺りが来ると思ってたんだけどなぁ。
とりあえず「元気な幼馴染」のみなとに期待してる。
posted by MT at 23:57| 福岡 ☁| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

ぱすてるチャイムContinue その7

いつの間にか「ぱすてるチャイムC++」のアンケート結果が出ていた。
一位は当然斎香さん
音声収録の都合上スケジュールが厳しいらしいけど、ガンバレ南お姉さん。
エリーゼにHイベントがあるみたいだし、オラ、ワクワクしてきたぞ。
posted by MT at 23:57| 福岡 ☁| Comment(0) | ぱすてるチャイムContinue | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

貰える物は貰う

萌えるソナタ」で参加していた「七人のオンラインゲーマーズ」のバナーキャンペーン。
そのお礼のテレカが到着した。
キャンペーンテレカ
原画家の佐野俊英さんのサイン入りということらしいけど、
ボクは普段筆記体とか使わないから、何て書いてるのか読めなかったりもする。

「2ちゃんねる」の報告を見て購入を回避してしまったけど、貰える物は喜んで頂きます。
posted by MT at 23:59| 福岡 ☁| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

つよきす その5

ほとんど遊び尽くしてしまって書くこともないので、今日はまとめ。

発売前、ヒロインが全員「強気っ娘」「ツンデレ」というコンセプトを強くアピールし、
展開が被らないように「ツンデレ」を色々な種類に分けようとしていたけれど、
当てはまっているキャラと、どう考えても当てはまっていないキャラがいたわけで、
別に「強気っ娘」や「ツンデレ」を意識する必要はなかったように思う。

やっぱり「ツンデレ」は、最初「ツンツン」で途中から「デレデレ」になるのが正統派であり、
これが唯一の「ツンデレ」ではないかと思う。
そう考えると、本当の意味で「ツンデレ」だったのは結局なごみんだけだった。

しかし、「ツンデレ」にこだわらなければ、
厳しいけれどたまに見せるカワイイ一面がたまらない乙女さんや、
恋人になるとバカップル化して、Hの時も爆笑もののカニなど魅力的なヒロインが多く、
スバルフカヒレなどのサブキャラもキャラが立っているので、かなり高く評価できると思う。
フカヒレなんて、日頃の僕らそのまんまのキャラだから主人公よりも親近感を感じるし。
使う機会無いくせにコンドーム持ってて、それを幼馴染にプレゼントするなんてイイ奴じゃん。

少なくとも、ボクの中では今年プレイした作品の中では2番目に面白かった。
(1番は「ぱすてるチャイムC」、3番目は「Tears to Tiara」)。
もっとも、この三作品しかまともにクリアした物がないから全然参考にならないけど。


発売日まで期待を膨らませ、夢中になってプレイしてコンプした後の、
達成感と共にやってくる「これで全部終わりか・・・」という、
空虚感というかしんみりとした感覚が好きじゃないんだよねぇ。
posted by MT at 23:11| 福岡 | Comment(0) | つよきす | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

つよきす その4

なごみんルート終了。クルぜ、これは。
「ツン」の部分で散々「キモイ」とか「ウザイ」と言われ続け、
「デレ」になると、すっごいラブラブ。でもそれは主人公に対してだけで、
相変わらず他人には冷たいという、まさに「ツンデレ」
こういうのを待ってたんだよ。

このルートでは体育祭でフカヒレが覚醒して立ち絵が「フリッカー」のフォームになる。
サンプルボイスの「ウルセェヤツだ」ってやつ。こういうサブキャラの活躍は、
この作品の魅力の一つ・・・と言うか、この作品の一番良いところだと思う。

なごみんが「ツン」から「デレ」に変わるまでの過程は曖昧だったけど、
エロも濃厚で、何よりもそれを目撃してしまった乙女さんのリアクションや、
自分の部屋に戻っても、
     |                 \
    |('A`)>      ギシギシギシギシ
    / << ) ̄ ̄ ̄ ̄  アンアンアンアン/
     ↑          ↑
     乙女        レオ&なごみ
な状態になっている乙女さんが良かった。

BADも含め、全てのEDを見るとチュートリアルで声優さんのコメントボイスを聴くことが出来る。
やっぱり演じる側からみても、よっぴーは怖いらしいし、乙女さんには付いていけないらしいw
posted by MT at 13:47| 福岡 ☁| Comment(0) | つよきす | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。