Getchu.com一般TOP

2007年08月31日

honey

2004年頃から有り得ないほど多くのエロゲに出演している一色ヒカルさんと、
月2〜3本ペースと安定している茶谷やすらさんのWebサイト「ハチミツ。」が、
「定期的な更新が難しくなった」ということで閉鎖されることに。
確かに2005年頃までは時々「期間限定Webラジオ」を配信したりしてたけど、
最近はBlogの更新と信者がBBSに書き込むくらいしか動きが無かったしね。

でも、サイトはともかく、Blogは残してても良い気はする。
どんなに短い文章であろうと、たまにでも更新すれば、
コメント付ける人は多いんだし。
posted by MT at 23:54| 福岡 ☔| Comment(0) | 声優 | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

差分とトレース

ボクはどんな駄作でも「虚ろ目」があればそこに希望の光を見出せるけど、
その虚ろ目と相性が良いのが「催眠術・マインドコントロール」で、
同人だとパルテノンの「Temptation」シリーズが群を抜いてるけど、
よく催眠術のエロゲを作っている某黒虹さんは、虚ろ目にしないので嫌い。
ただ、催眠の定番「Temptation」も、
新作「Temptation Naked」は発売までの経緯がグダグダで、
作品の出来云々の前に、買う気にならない。

これまで唯々月たすく氏がこのシリーズの原画を担当していて、
今回は水原優氏が原画を担当することになったが、
このお方、「水原優 トレース」で検索すれば、
一番上にまとめサイトが出てくるくらい有名な人らしく、
NakedのTOP絵がToHeart2のいいんちょのエロ絵のトレースと指摘され、
パルテノンのスタッフブログが炎上。
クレージュと田辺組とパルテノンが1つの企業同人だという書き込みが、
さり気なく削除されたりして、最終的にスタッフブログは消滅した。
これだけでも個人的に印象は結構悪くなったけど、それを除いても、
サンプルの段階で「ちょっと違う」だけのCGが複数あるのが気になるところで、
コレコレとか、コレコレとか、コレコレとか)
PhotoShopのレイヤーを変えただけなんじゃない?
まぁ、「嫌なら買うな」ってだけの話なんだけどさ。
posted by MT at 23:57| 福岡 ☁| Comment(0) | 同人 | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

付いたり離れたり

昔やってた「HINA騒ぎ」というWebラジオでプレゼントが当たって以来、
好きな声優さんの中に中瀬ひなさんを入れているけど、
正直なところ、中瀬さんの出演作は「凌辱五重奏」(ANIM)という、
微妙な作品1本だけしかやったことがない。

以前「HINAHINAのつまさきっ」というサイトを、
鳩野比奈さんと一緒に運営していた頃、
ボクも何回かBBSに書き込みしたことがあるけど、
ここ1年くらいはサイトを閲覧することすらなく、
久々にサイトに行ってみたら、中瀬さん1人のサイトになっていた。
かつてみなみおねいさんと一緒に「ヤング☆パンチ」をやって分離して、
鳩野比奈さんとくっついてもまた分離。次は誰とくっつくんだろう?

分離と言えばもう1つ。
かつてカンザキカナリさんと榎津まおさんで音楽ユニット「あまぐる」を作り、
コミケでCDを販売したりしてたけど、
カンカリさんのblogによると、活動休止らしい。
posted by MT at 23:52| 福岡 ☀| Comment(0) | 声優 | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

ん?(;゚ Д゚)

コンスタントに新作を出し続けているアトリエかぐやの新作は、
研修医が二人の女医とウハウハなダブルジョイサンドAVG「艶女医」
発売を1ヶ月後に控えた8/24にCVが公開され、
恩田水樹:白井綾乃さん
二条院司:深井晴花さん
芽生双葉:みるさん
緋山澪:大野まりなさん
となっていたが、公開する日を間違えたのか、配役を間違えたのか、
いつの間にかキャラ紹介からCVに関する情報が全て消去されていた。

CVの紹介がズレてたとすれば「水樹:白井綾乃」を「司:白井綾乃」と、
間違えた可能性が無いわけじゃないけど、
それだと「水樹:深井晴花」の方がもっと有り得ないので、
多分、公開する日を間違えただけだろう。
個人的には、水樹役に風音一色ではなく綾乃様を使ったかぐやに拍手。
posted by MT at 23:58| 福岡 ☀| Comment(0) | 声優 | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

そう言えば

黒下着に負けて「マブラヴAF」(age)をメッセで予約したが、
今日届いたメッセからの配送案内のメールに、
「ポイント還元 −¥955」という一文が追加されていた。
そう言えばメッセの通販は長らく使い道のないポイントシステムがあって、
つい最近廃止になったんだったっけね。
レートは「1ポイント=5円」だけど、1000円で1ポイントだったから、
せめて1ポイント10円にしてくれても良かったのに。
posted by MT at 23:55| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

母ズバッ!

「はい残暑見舞い」と母から手渡された1枚の葉書(ポストカード)。
mimai.JPG
ういんどみるからの残暑見舞いで、
裏面は来月発売の「ツナガル★ハングルバングル」のイラスト。

普通の家庭だと、親にエロゲーメーカーからの葉書を見られたら、
「エロゲに関する悲惨な経験」スレッド行きの出来事なんだろうけど、
我が母は「アリスソフトの会報が来とぉよ」とか、
「はい、げっちゅ屋から新作」とか色々知ってるのでHEAD-CHA-LA。
息子のバイト先がエロゲーメーカーだと知った時も、
「働かんよりはマシたい」と言っていたくらいだし。

そんな母も、色々なメーカーの年賀状や暑中・残暑見舞いを見てきたからか、
最近ちょっと調子に乗り始めてきて、犬洞あん氏の絵について、
「体の割に顔が大きいし顔の半分以上が目やし、やけに胸だけ大きいし、
バランスの悪か絵やねぇ」とか言いやがった。
posted by MT at 23:47| 福岡 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ん〜どうでしょう

露出・羞恥プレイ大好きTriangleの最新作、
「魔法戦士エリクシルナイツ」のデモが公開されたので、早速DL。
毎回言ってるけどボクは「魔法戦士」シリーズのOP曲が大好きなので、
(SK2の「快楽の絆」がサイコー)
「エリクシルナイツ」にも期待してたけど、聴いてみた結果は(゚д゚)
あの「Axia」よりも多少はマシってところかな。

バスト112のIカップとかどんだけぇ〜な「人妻かすみさん」っぽい、
「人妻かずみさん」。ロゴやパッケージの構図は、まんまパクリだけど、
元ネタ云々は別としても、普通に「人妻もの」として楽しめそう。
あいにくボクはメガネっ娘属性を持っていないので、
メガネのヒロインの攻略は「最初に済ませてサヨウナラ」が多いけど、
不思議と現実世界の眼鏡をかけた女性には知的なエロスを感じて、
クリティカルヒットする。
もっとも、綺麗に見えるのはパッケージだけだろうけど。
posted by MT at 23:57| 福岡 ☔| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

それなんて最終痴(ry

「痴漢専用車両を作り上げたい」「主人公の名前がタクミ」と、
微妙にかぐやの神作品「最終痴漢電車2」に似てるような似てないような、
フリルのデビュー作「痴漢専用車両」(9/28発売)。
「女たちは痴漢奴隷となり、痴漢専用車両の生け贄として男達に捧げられます」
ということらしく、ますます「最終痴漢電車2」っぽいけど、
複数のヒロインを同時に輪姦するシチュもあるようなので、それに期待。

今日デモムービーが公開されたので、早速ダウンロードしたけど、
ボクにとってかなり重要な要素であるCVが載ってなくて、正直役に立たねぇ。
まぁ、13cm系列のメーカーみたいなので、
いわゆる「VA系」の声優さんになりそうな予感はしてる。
posted by MT at 23:53| 福岡 ☀| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

僕達の戦い

夏コミが終わるととらのあなメロンブックスに新刊が続々と入荷されるので、
会場に行かなかったボクのような人は、今日から戦いが始まる。

コミケ最終日の今日は、夕方から天神のメロン・とらに行ったけど、
ここが本州じゃないからなのか入荷された新刊もまばらで、
本格的な新刊ラッシュは明日からになりそう。とりあえず今日は、
ムチムチボディが一級品なすめらぎ琥珀さんの「プルート凌辱本」と、
ドラマティック(笑)ADV「あかね色に染まる坂」の原画担当、
和泉つばすさんの「ヒナギク輪姦凌辱本」だけ購入した。
「ちょっと欲しいかも」レベルの作品は買うのを我慢することを覚えたので、
少しだけ大人の階段を上った気がする。
posted by MT at 23:54| 福岡 ☀| Comment(0) | 同人 | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ピリオド

「ピリオドの向こう側へ連れていきますよ」と力強く言ったものの、
ホルスタイン・モリ夫にボコボコにされてしまったのは山崎邦正だけど、
Littlewitchの新作「ピリオド」は2007年11月30日発売予定。

そんな「ピリオド」の宣伝を兼ねて「ピリオドらじお」が始まったけど、
パーソナリティはまきいづみさんと敬愛なる大波こなみさん。
個人的には、こなみ様は\(^o^)/だけど、いづみさんは正直/(^o^)\。
決してまきいづみが嫌いなわけじゃない、ただ出過ぎで食傷気味なだけだ。
posted by MT at 23:53| 福岡 ☀| Comment(0) | 声優 | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

黒下着の魔力

「マブラヴのヒロインは純夏だから当然ソフマップ」とか言っておきながら、
メッセ購入特典の黒下着冥夜に魅了され、
躊躇うことなくメッセで「マブラヴ ALTERED FABLE」を予約。
裸で抱き合う純夏&霞も悪くはないけど、
ボクは全裸よりも下着姿の方が色っぽいと思うのですよ。

明日(8/17)からオタクの祭典「夏コミ」が始まる。
去年までのボクならメーカーのグッズを通販で色々購入してただろうけど、
最早そんな情熱は残っていないので、
メロンブックスとらで同人誌・同人ソフトを少し買うだけで事足りそう。
ボクの知り合いにも何人か夏コミに参戦する人がいるけど、
お盆休みはもう終わってるわけで、普通に会社勤めしてる人とかは、
やっぱり夏コミ初日のために有休を取ったりするんだろうか?
posted by MT at 23:53| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

マスターアップ

「今年中に出たら嬉しいなぁ」と思っていたマブラヴオルタのFD、
「マブラヴ ALTERED FABLE」(age)がまさかのマスターアップ。
今月の購入予定はマブラヴAFだけなので、間に合ってくれて本当に良かった。

「マブラヴのヒロインは純夏」のボクは、オルタで純夏のテレカを選んだので、
オルタのグッドウィル購入特典
マブラヴAFも純夏にしたいところだけど(つまりはソフマップ)、
つい先程メディオからメールが届き、「夏休み特別企画」により、
テレカ付き初回限定版を7140円から6405円に値下げするとのことで、
「フラゲ可能+この値段」なら、メディオでも良いかなと思えてきた。
と言っても、メディオだと送料や手数料を足すと結局7000円超えるから、
「送料無料」のソフで買う可能性の方が高いけどね。
売り切れる前にさっさと予約しとこう。
皆さんも買いそびれて後悔しないようお早めに。
posted by MT at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | オルタ | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

牙城崩れる

7/15から始まった「第七回ソフトハウスキャラ人気投票」の投票が締め切られ、
その結果、1位はまさかのリディア・アライゼル・ヴィストランド、
つまり王賊のリディア
絶対王者リュミスベルンが敗れたのは一大事だけど、
不正票の除去が終わってない場合、順位が変わることも有り得るので、
奇跡の逆転に望みを託す。

リュミスが勝つだろうとは思っていたけど、それじゃ面白くないので、
あえてボクはヴィヴィアンに投票したが、残念ながらヴィヴィは11位。
しかし、よりによってリュミスに勝ったのがリディアとは……
戦闘では全然使えねぇし、兄バカなだけじゃん。
posted by MT at 23:54| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

あれ?

新ブランドたいれるPiccoloのデビュー作「あねトレっ!」のCV公開。
キャストに関しては「またこの組み合わせか…」とお伝えしておきます。
通常版・ダウンロード版の発売は秋だけど、
豪華特典(描き下ろしテレカ&下敷き・特製描き下ろし紙袋)が付いた、
コミケ限定版が夏コミで先行販売される。
「会場限定発売」は正直「ふざけんな」と思うけど、
よく見たらこの「あねトレっ!」、
F&Cのファンクラブ通販で予約したやつじゃん。

原画のミヤスリサさんは色々な作品で見かけるけど、
シナリオのしみずぺと子さんの過去作は、
「忍ココロ」(猿工房)と「Pure×Cure」チュアブルソフト)。
……オラ、不安になってきたぞ。
posted by MT at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ここから

毎週水曜日更新の「Galge.comラジオ」の今週分(第6回)の反省会内で、
キンタが演じたキャラの人気投票の結果が発表された。
ボクの中では「金田まひる=セラクルカSultan)」だけど、
1位はガチガチの本命と言わざるを得ない「つよきす」のカニ。

ちなみに、キンタが強くオススメする作品は、今は亡きTerraLunarの、
「らくえん〜あいかわらずな僕。の場合〜」(亜紀役)。
この作品が「声優・金田まひる」の転機になったそうで、
カニや「Dear My Friend」の小麦は、
この「らくえん」をやったからこそできたキャラであるらしい。
収録した時のことを色々と語っていて、結構思い入れがあるみたい。
ただ、ひねくれた見方をすると、
ここからキンタの「イメージ固定」が始まったとも言える。
もう同じような役ばっか…
posted by MT at 23:51| 福岡 ☀| Comment(0) | 声優 | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

Piaの原点

「ぴあきゃろG.O.TOY BOX2 〜スプリングフェア〜」と、
「ぴあきゃろG.O.TOY BOX 〜サマーフェア〜」を両方買うと応募できる、
全員サービスの「Piaキャロットへようこそ!!Vista対応版」が届いた。
「Vistaでもプレイできる」というだけなので、内容は全く変わらず、
当然音声も無いし、インストールに必要なHDDの空き容量は約50MB
「CGは全てリメイク」とか「音声を追加しました」とかしてくれれば、
「やるじゃんF&C」と感心するところだけど、
F&Cがそんな無駄なことするわけないか。

ちなみに、初代「Piaキャロットへようこそ!!」が発売された1996年は、
中学生だったボクが野球少年からオタクへと華麗な転身を遂げた頃で、
「Piaキャロットへようこそ!!」のトレカも集めてたけど、
性に目覚めたばかりの少年に刺激と興奮を与えてくれたエロCGも、
さすがに今となってはショボくて話にならねぇ。
posted by MT at 23:57| 福岡 ☁| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ロゼーン

ボクは随分と早い段階でエロゲの世界に触れてしまったため、
「エロ」と言ったらAVやエロ本ではなく、エロゲや同人が基本だけど、
少々エロゲに飽きてきたので、最近はAVにも視野を広げようかと思い、
動画配信サイトやAVメーカーのサイトをチェックするようになった。

AV業界の有名なメーカーにTMAというメーカーがあるが、
「コスプレと言ったらTMA」と言われるほどコスプレAVに定評があり、
Fateをモデルにした「Faith stay knight」や、
PiaキャロGOをモデルにした「Pureキャロットへようこそ P.O.」
「涼宮ハヒル」シリーズ、「ひぐらし」などが有名。
そのTMAが次に送り出すのが「ロゼーンメイデン」予告編)で、
モデルは言うまでもなく「ローゼンメイデン」
二次元を三次元で再現しようとすると、こうもイタくなるのかw
サンプル見て思ったけど、水銀燈は絶対キャラを間違ってる。
posted by MT at 23:52| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

……誰?

実況公開凌辱大好きTriangeの次回作、
「魔法戦士エリクシルナイツ」のCVが公開されたけど、
前作「シンフォニックナイツ」から引き続いての登場となる亜梨子が
未来羽さんなのは当然として、他の二人については「誰?」状態。
フィエナ役の川崎ハレさんは8/24発売のPurely(RUNE)に出てるけど、
それ以外の情報がないので、これから戦場に赴く新人さんなのかも。
エリクシルローズ役の愛媛みかんさんは、
名前の適当さからして誰かの別名義な気がする。

それにしても、言っちゃ悪いけどシリーズを重ねる度に、
声優陣が地味になってるような…
まぁ、SK・PTの声優陣が鉄板すぎるとも言えるけどさ。


噂では「事務所の方針」らしいけど、ここ最近、
どう聴いても木村あやかさんや三咲里奈さんにしか聞こえない、
違う名前の人が登場するようになった。しかもコロコロ名前を変えて。
別に中の人が変わるわけでもないし、音声を聴けばすぐに分かるし、
一般人があれこれ言うことでもないけど、
これからポンポンと別名義が出てくるようになるんかね?
posted by MT at 23:53| 福岡 ☔| Comment(0) | 声優 | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

やれやれだぜ

F&Cの切り札である定番シリーズ「Piaキャロットへようこそ!!」
もうかれこれ10年続いているが、メインヒロインがエロ無しだったり(3)、
ヒロインの一人が実は男だったり(GO)と、
無意味な「火種」を用意したことで多くのユーザーを失望させ、
今となっては、かつて業界をリードしていたメーカーにしては、
随分と凋落してしまったように思う。

2ちゃんからの引用だけど、また「Piaキャロ」の新作を出すようで、
タイトルは「Piaキャロットへようこそ!!G.P.」。
“Piaキャロット8号店”でバイトを始めた学生「鴨下翔人(ひろと)」は
その初日にガス爆発を起こして店を破壊してしまう
多額の賠償を負わされ悲観に暮れる彼の前に
正体不明の仮面のウェイトレスが現れ、彼女によって窮地を救われた彼は
“学園特区”に新設される支店の店長に任命され、
この店で個性豊かな女の子たちと知り合う事になる

というストーリーで、

・ファンタジー学園物語を「Piaキャロ」でやってみたかったので、
何でもありの特殊な学園を舞台にした
・シリーズ全体の世界観を壊す事になるので、
ナンバーシリーズの「if」という扱い
・今回の舞台は、学生によって運営される「学園特区」の
私立水萌学園の敷地に建っているPiaキャロットの支店

というコンセプトらしい。

「多額の賠償」とか「仮面のウェイトレス」とか失笑ものだし、
「シリーズ全体の世界観を壊す」くらいなら、
最初から「Piaキャロットへようこそ」の冠を付けなきゃいいのに。
偉い人達がもうダメなんだろうな、色々と。
posted by MT at 23:54| 福岡 ☁| Comment(0) | エロゲー | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。