Getchu.com一般TOP

2007年07月10日

メモ その3

8.便利
「隊列」…歩兵系の部隊は早い段階で取得できるスキルで、
攻撃力・防御力・移動力が上昇する。特に魅力的なのが移動力+1で、
「最初のターンは移動以外やることがない」ことも多々あるので、
序盤ではかなり使った。

「魔法の矢」…魔法使いはBランク、大魔法使いはFランク、
鬼人はCランクで取得可能なスキル。
攻撃力は350とそれほど高くなく、攻撃対象も1部隊だけだけど、
敵に当たるか分からない火の魔法・水の魔法よりも確実な魔法で、
攻撃射程距離が1〜5なのが強み。特に大魔法使いは、
上位スキルを覚えるまでの繋ぎとして使用頻度が高いでしょう。

「飛燕」…ジンやアルイエット、リディア、ネイ等がSランクで取得可能で、
恐怖の漆黒騎士が最初から持っているスキル。
敵とその周囲の敵を攻撃する技で、「追撃の構え」との相性が抜群。

「精鋭歩兵」…歩兵系の最上位。特別強いわけではないけど、
Sランクまで育てると「連続の構え」「連撃の構え」が取得可能で、
両方取得すると1ターンに4回攻撃できる。「剣の才能」とセットで。

「大魔法使い」…中盤以降の主力。Aランクで取得可能な「高速詠唱」と、
Cランクで取得可能な「大火炎魔法」のセットで戦場は火の海に。
ただし、「大火炎魔法」を連発するためには、
軍団リーダーのスキルによるサポートが不可欠なので注意。
スキル使用回数+3の「覇道」がBestではないかと。
「大流氷魔法」+「高速詠唱」も確かに強いけど、
氷系の魔法は「敵を行動不能にする」のがオイシイのであって、
「大流氷魔法」2連発を喰らった敵はほとんど死ぬので、あまり意味無し。
posted by MT at 23:57| 福岡 ☁| Comment(0) | 王賊 | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

メモ その2

5.便利だけど面倒な連行
戦闘では部隊の数が多い方が圧倒的に有利になる。
敵が3軍団待機している拠点に、こちらから3軍団で攻め込むよりも、
「連行」のコマンドで敵を1軍団引きずり出して、
その1軍団をタコ殴りにした方が、被害は遥かに少ない。
「3軍団vs3軍団」で戦うと、攻撃を集中されて主力が死ぬこともあるしね。
問題は「連行」の成功率が低いことで、
ボクは1回成功させるのに10回くらいロードしたこともあるくらいだし、
いつでもロードできるよう、残り行動回数が2以上の時だけ使いましょう。
正直、終盤は「連行」とか使わなくても、力でゴリ押しできるけどさ。

6.強いよ、称号
戦闘中、一定の条件を満たすと「称号」が付与され、
様々なステータスが上がるけど、
称号のランクが上がると、その追加効果も大きくなる。
取りやすく、かつ、強いと思ったのが治療系スキルの称号で、
上位の「治療天使」「治療女神」まで上がると、
スキル使用回数が+1されたり、移動力が+1される。
主人公ジンは最初から「治療」のスキルを持っているので、
ジンには「治療女神」の称号を持たせるのが一番手っ取り早いでしょう。
ちなみに「治療天使」は回復系スキルを200回
「治療女神」は300回使用することで取得可能で、
回復専門の輸送部隊は「治療天使」かその1つ下の「治療名人」かで、
使い勝手がかなり変わってくるよ。

7.恐怖の飛竜部隊
ボクは遭遇戦でランク上げをしていたので、どのミッションも楽だったけど、
唯一ヤバかったのが対ケーニスクフェアで、
この飛竜部隊、仲間がいてもお構いなしでブレスを吐いてくるから危険。
ボクが使った戦い方は、なるべく味方を密集させて(ブレスは喰らうけど)、
輸送部隊の「大治療」で回復させつつ、1部隊ずつ確実に仕留めていく方法。
ケーニス飛竜部隊1に対して、こちらは3部隊で迎撃するくらいが丁度良い。
posted by MT at 23:56| 福岡 ☁| Comment(0) | 王賊 | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

メモ その1

1.輸送部隊は必携
この作品ではミッション中にHPを回復する手段は、
「治療」系のスキルと戦略MAPでの「補給」コマンドくらいだけど、
「補給」はお金もかかるし効果も微妙なので、やっぱり「治療」が主軸。
最初から雇うことが出来る輸送部隊は、ランクDで覚えることが出来る
「大治療」(自分に隣接する全ユニットのHPを回復させる)がかなり便利で、
回復専門としてラストまで活躍するので(HPが高いから死ににくいし)、
各軍団に1部隊は輸送部隊を入れておきたい。というか、入れないとキツイ。

2.何、この隠れヒロイン
序盤で仲間になるトール将軍。
「トール隊長って何者ですか?」と取説にも書かれている彼だけど、
実は影の主役。トールがいる軍団が村で「地域活動」を行うと、
自分が住んでいた村のことを回想するイベントが発生し(3回くらい)、
回想イベントを全部こなすとクリア後に幼馴染のステラと後日談。
ちなみに、ツンデレな幼馴染ステラの声は南おねえさん

3.よく考えよう、スキルは大事だよ
兵士のランクが1つ上がると、1つスキルが覚えられるようになるけど、
輸送部隊以外の部隊はCとかDのスキルとか大したこと無いので、
将来AやSになる時のためにスキルポイントを貯めておくことを勧める。
HPがかなり増えるアルイエットは、ランクAになった時に、
「追撃の構え」「反撃の構え」を覚えさせるとかなり強くなる。

4.レベル上げ
今回はミッション中にはターン制限があるものの、
過去作のように「残り○○週」という制限がないので、
何回も選べるサブミッション「遭遇戦」「ダンジョン探索2」で、
いくらでもレベル上げが出来るようになっている。
経験値は戦闘でも得られるけど、ミッションクリア時にも経験値が入り、
少ないターンでクリアした方が入る経験値は多いらしい。
「ダンジョン探索2」はダンジョンに入り、入口に戻るとクリアになるので、
1ターン目で中に入り、2ターン目で外に出てもミッションクリアとなり、
「ダンジョンに入る・出る」を繰り返すだけでランクは上がっていく。
「遭遇戦」は回数を重ねる度に敵が強くなっていき、
その内ラスボスよりも強くなるので、序盤・中盤は「遭遇戦」、
終盤は「ダンジョン探索2」で兵士育成に励むことになるでしょう。
posted by MT at 23:59| 福岡 ☁| Comment(0) | 王賊 | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

満喫

ここ1週間、blogを更新する間も寝る間も惜しんで「王賊」をやり続け、
今朝6時頃に1周目終了。2日くらいレベル上げにハマっていたので、
クリアするのに時間がかかったけど、
このゲームは終盤になっても敵がそんなに強くならないから、
レベル上げしなくても簡単だと思う。
1周終了した時点でCG・回想の回収率がほぼ100%になっていて、
過去作のように周回を重ねていくのではなく一本道みたいなので、
しばらくは2周目をプレイする気になりそうもない。

1周やって思ったのは、とにかく青山ゆかり分が足りない。全然足りない。
ムストは「ロリ内務大臣」という時点で個人的にはアウトだったけど、
今回はメイン級の女性キャラが多いため、各キャラのイベントは均等に少なく、
CG付きのエロは3回くらいで、その後は「可愛がってやった」とか、
「朝までやった」とか文章報告が多数。
早い話、リュミスヴィヴィクラスのヒロインがいない。
戦闘は面白かったけど、シナリオに関しては、
前作「グリンスヴァールの森の中」の方が相当良かったと思う。
明日からプレイ日記というか、プレイして思ったことを書いていく予定。
posted by MT at 23:52| 福岡 ☁| Comment(0) | 王賊 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。