Getchu.com一般TOP

2005年12月18日

GALZOOアイランド その4

この作品、2周目に引き継げるのは「転生ボーナス」で強化した能力と、
プルーペットに売って購入できるようになったアイテムだけ。
しかし、アイテムの方は条件があるのか単なるバグなのか分からないけど、
引き継ぎができない場合もあるらしい。特にレアアイテムが。

多くの人が1周目は個別EDやハーレムEDを迎えるだろうから、
2周目はエリナEDを目指すことになると思うが、
エリナEDでは1回も転生させない(一度も中出ししない)ことが条件なので、
転生はなるべく1周目で全部済ませておきたいところ。
イカ御殿まで進めたら時間制限が無くなるから、好きなだけイベントを発生させられるし、
Hする時に使うエキスは引き継げないから、使わないと勿体ないし。
posted by MT at 22:09| 福岡 ☀| Comment(0) | GALZOO | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

GALZOOアイランド その3

火山でバルキリーを捕獲できるが、さすが戦乙女は戦闘能力が桁外れに高い。
1回の攻撃で3000オーバーのダメージとか見たことねぇよ。
戦闘の追加効果は一切の状態異常を無効化できる「異常無効」
イカ御殿以降、石化や麻痺の効果がある攻撃を使う敵が多いので、
転生させたら最優先で追加しておきたいところ。

イカ御殿は入り口で左右に道が分かれるが、イカ男爵の所まで行けるのは右のルート。
左のルートはランク3のモンスターが至る所で道を塞いでおり、
1体倒すだけでも時間がかかるが、エキスの材料が1セット揃って入手できる。
最深部まで進むと、強い騎士型モンスターが道を塞いでいるが、
無理して倒したところで、その奥にあるのは普通にエキスの材料。
この作品は戦闘が長引くとその分、戦闘終了後に時間が経過する仕組みになっているが、
ゲーム上の時間で10時頃に戦って、戦闘が終わったら23時。
それだけ苦労しても奥の部屋にあるのはエキスの材料。
HPが10万以上ある「イカ超人」は戦うだけ無駄な気がするのでスルー。

右のルートは4つの部屋があり、それぞれの部屋に色々な仕掛けが施されているが、
部屋の入り口でクラーケンがヒントを教えてくれるので、特に詰まるようなことはない。
エリナを見捨てて左のルートでレベル上げをしていたため、
中ボスの拷問戦士もボスのイカ男爵も相手にならず、あっさり殲滅。
それにしてもモンスターに改造された挙げ句、イカ男爵に孕まされたエリナ、カワイソス。

最終的な戦闘メンバーは「メイドさんバルキリーバトルノートカメ子」。
イカ男爵も拷問戦士も打撃がメインなので、カメ子のカウンターがほぼ100%決まるし、
バトルノートの戦術指揮とメイドさんのメイド斬りで回復効果が50%以上になる。
イカ御殿の入り口では、ダンジョンに入る度にパーティー内にいる全ての子供モンスターを、
強制的に大人に戻すイベントが発生するので、
岬から突き落とすよりも効率よく女の子を鍛えることができる。
2周目でエリナEDを狙う予定の人は1周目で7回転生させておいた方が良いだろう。
posted by MT at 23:21| 福岡 ☁| Comment(0) | GALZOO | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

GALZOOアイランド その2

中盤以降、戦闘に出すキャラが固定されてきたので、随分と楽になった。
「属性」に苦手マークが無いようなパーティーを組んでいくのがポイント。

この作品はレオ君と女の子モンスターの和姦がメインになってるけど、
ほんの少しだけど何回か凌辱・輪姦シーンも登場する。
ピラミッドで発生するちょーちんの拷問、砂浜で発生するクラーケンの輪姦、
物語中盤で発生するバルキリーの拷問シーン。
ラストのイカ御殿でちんたらプレイしてると囚われのエリナが改造されるが、
「触手凌辱」+「虚ろ目」という、個人的にクリティカルヒットなシーンがある。
ちょーちん・クラーケン・バルキリーは物語の都合上、絶対に発生するイベントだけど、
エリナの改造はちゃっちゃとイカ御殿を進んでいけば回避できる。
ボクはのんびりレベル上げをしていたので、モンスター化したけど。

和姦以外は一切認めないということなら物語冒頭のクスシ・バニラの「味見」や、
サワーの「味見」も「凌辱」になるんだろうけど、ちょっとエロさが足りないんだよね。
posted by MT at 23:55| 福岡 ☀| Comment(0) | GALZOO | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

GALZOOアイランド その1

「To Heart2」はタマ姉をクリアして最低限の目的は達成出来たので、しばらく放置。
これからしばらくは「GALZOOアイランド」をプレイすることに。
メーカー通販特典の「裸CD」はクスシとバニラの立ち絵が裸になるだけだが、
マニュアルに書いてある通り、緊張感が無いので一周目は使わないことにした。

今回はマニュアルに「袋とじ解答集」が付いている。
RPGの醍醐味はレベル上げと頭を使って迷宮を攻略していくことだとは思うけれど、
FF6で「アルテマウェポン」を取り逃したり、シャドウを見捨てた嫌な思い出があるので、
迷うことなく最初から袋とじを開き、見ながら進めている。
取説には「考える事なく作業的になり楽しくないと思う」みたいなことが書かれているが、
レベル上げを楽しいと思えるタイプなので無問題。

「霧の谷」まで進めたが、メイドさんセクシーナイトを集中して転生させた以外は、
各キャラ1回ずつ転生させただけなので、結構きつくなってきた。
特に防御力が低めなので、メイドさんが割込で回復してくれないと、
あっという間に全滅の危機が訪れてしまう。
レベル上げに励みたくても、時間制限があって時間を無駄にはできないので、
袋とじを開けても「楽勝」と言うほど簡単にはならない。
多分、袋とじを開けなかったらボクにはクリアできないだろうな。
posted by MT at 23:51| 福岡 ☀| Comment(0) | GALZOO | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。